社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

社務だより「今日は山の日・明日は君が代記念日」・・・・・(8/11)

0

     社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

    今日、8月の第2日曜日「山の日」祝日です。

                   

     

     

     扨、この時季の当社は、お盆の御霊祭りの準備ですが、

    今日は、神葬祭信徒様宅で、三年祭の御奉仕です。

     

     明日、12日は、振替休日の月曜日、

       午前中は、奥都城(お墓)の清掃奉仕、

       午後から我が家の、お盆祭壇を作ります。

     

      

     

     そして、13日から神葬祭信徒様宅に伺い「お盆御霊祭」

    ご奉仕です。

     

      扨、皆さん、明日(8/12)は「君が代記念日」です。

     

      

      明治26年(1893.8.12)、文部省(文部科学省)告示

    「小学校祝祭日大祭儀式規定」の公布により小学校の祝日、

    大祭日の唱歌として

       「君が代」「勅語奉答」など8曲が定められました。

     

     

    君が代歌詞の原形は「古今和歌集」です。

     

     醍醐天皇画像 

     

    古今和歌集とは、平安時代前期(794〜901)に醍醐天皇の命により

    勅撰和歌集20巻、歌数1095首余が、紀貫之・紀友則・凡河内躬恒・

    壬生忠岑が選集にあたりました。

           紀貫之画像

     

     君が代の中に「君」と云う歌詞がありますが、左巻きの方々は

    天皇陛下の御代だけを当てはめているので、

    国歌としては如何なものか・・・・・と、物議がありましたが、

    しっかり歴史を勉強してほしいと思います。

     

     歌詞の原形は「古今和歌集」で、この時代「君」とは、

    家長や友人、愛人の意味でした。

    詰まる所、自分の大切な人達と云う事で、

    特定の一人を指すものではありません。

     

     左巻きの文化人の方々には、

    確りと歴史と日本文化を勉強してと、私は言いたい。

     亦、「さざれ石の巌となりて 苔のむすまで」とありますが、

    さざれ石は実在します。

     

      岐阜県春日村にある天然記念物の石です。

         

     

    もともとは、小さな石の事を指していますが、

     この小さな石が、たくさん結びつき巌となる。

      「苔の生える様な、大きな石となる」と云う意味です。

     

      さざれ石は他にも、京都の護王神社にもあります。

     

       

     

     連日、天候が安定しませんが、身体に注意し

      「一日の枠の中で生きる」事を、心に励みましょう。

                 

     

                  宮司

    - | permalink | - | - | - |

    社務だより「今日から三連休」・・・・・(8/10)

    0

       社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

       

                          

       

                

       

       

       今日、土曜日から三連休、明日は、山の日で祝日です。

      12日は振替休日で三連休です。

       

               

          8月11日は、祝日「山の日」です。

       

           祝日・山の日に付いての投稿です。

       

      日本人が、山と言って誰もが連想するのは「霊峰富士のお山」

      ではないでしょうか。

       

       

        山頂に雪を頂いた「富士山」まさしく霊峰です。

       

      扨、国民の祝日が、平成28年から一日増えました。

       

       八月の祝日は初めてで、此れで祝日が無いのは6月だけです。

      年間に祝日は、16日あります。

       

       多いのか少ないのかは、別にして、何故、8月11日が

      山の日なのか・・・・・。

       

       七月の第3日曜日の「海の日」と同じく、

       自然に親しむ祝日を設けるのが目的で制定されたようです。

       

      山の日は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」

       と云う事で、祝日になりました。

       

      山の日を制定したのは、日本の議員連盟

      「山の日制定議員連盟」です。

       

        この日に決まったのには、諸説あるようです。

      最初は、8月12日を山の日に定めましたが、8月12日と言えば、

      日本史上最多死者数を出した航空事故、日本航空123便墜落事故

      が起こった日です。

       

       悲惨な事故があった日を、あえて祝日にするのか・・・と、

      反対意見も多く、山の日制定議員連盟は、11月22日に開催の

      総会で「山の日を、8月11日」と決めたようです。

       

      山の日の由来

       

      「海の日」と云う祝日があるのに、なんで「山の日」が無いのか

       

      非常に単純な理由から、山の日を作ろうという動きが出てきて

      制定されたとの事です。

                   

      祝日の定義=「祝日」には大きく分けて4つのタイプがあります。

       

       国家・天皇に関するもの「天皇誕生日を含め・5つ」

       

       神事に関するもの「成人の日を含め・4つ」

       

       季節に関するもの「元旦と春分の日、秋分の日の・3つ」

       

       戦後に発生したもの「体育の日、海・山の日、5/4の・4つ」

       

       

      元旦  1/1      「年のはじめを祝う日」

       

      成人の日 一月第2月曜日「大人になった事を自覚し、

                   自ら生き抜こうとする

                   青年を、祝い励ます日」

       

      建国記念日 2/11 「建国をしのび、国を愛する心を養う日」

       

      春分の日  春分     「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」

       

      昭和の日  4/29   「昭和天皇さまの誕生日・激動の日々を経て

                    復興を遂げた昭和の時代を顧み、

                    国の将来に思いをいたす日」

       

      憲法記念日 5/3   「日本国憲法の施行を記念し、

                                      国の成長を明かにする日」

       

      みどりの日 5/4   「自然に親しむと共に、その恩恵に感謝し、

                        豊かな心をはぐくむ日」

       

      子供の日    5/5   「子供の人格を重んじ、子供の幸福を願う日」

       

      海の日 7月第3月曜「海の恩恵に感謝すると共に、

                      海洋国日本の繁栄を願う日」

       

      山の日  8/11  「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」

       

      敬老の日 9月第3月曜「多年にわたり社会に尽くしてきた

                       老人を敬愛し、長寿を祝う日」

       

      秋分の日   秋分  「祖先を敬い、亡くなった人々をしのぶ日」

       

      体育の日 10月第2月曜「スポーツに親しみ、健康な心身を培う日」

       

      文化の日 11/3「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」

       

      勤労感謝の日 11/23「勤労をたっとび、生産を祝い、

                      国民たがいに感謝しあう日」

       

      天皇誕生日 12/23 「天皇陛下の誕生を祝う日」

       

       昔と比べたら、本当に、祝日が多くなりました。

       

           まだまだ増やすんでしょうか・・・・・・

       喜ぶのは、子供と、・・・の皆さんかな・・・?????

       

      子供を持った親御さんは、どちらの家庭も大変でしょう・・・

      苦情を言っても仕方ないネ。

       

         私は三日間とも仕事です。

       一日の「枠の中で、頑張って参ります」

       

          

       

                    宮司

      - | permalink | - | - | - |

      社務だより「令和元年・東北三大夏祭終了」・・・・・(8/9)

      0

         社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

         

        台風10号が近付いているようですが、

               影響が無い事を祈ってます。

         

                

         

         

         

           扨、今年の東北三大夏祭も終わりました。

         

        青森の「ねぶた祭り」から始まり、秋田の「竿灯祭り」

        そして、仙台の「七夕祭り」と続きましたが、

        令和元年の東北三大夏祭りは、天候に恵まれ大勢の観光客で、

        各地とも賑わいました。

         

         「青森のねぶた祭り」

         

                

         

         「秋田の竿灯祭り」

         

         

            「仙台の七夕前夜祭の花火大会」

             

        仙台の七夕祭り・今年は三日間とも猛暑日でした。

         

              

        東北は、夏祭りが終わると、お盆の準備です。

         

         私も神葬祭信徒さん宅をお伺いし、お盆の御霊祭りを

          行いますが、今日から、その準備です。

         今日も一日「一日の枠の中」で励みましょう。

                                           宮司 

        - | permalink | - | - | - |

        社務だより「今日は、立秋」・・・・・(8/8)

        0

           社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

          今朝は、花巻南温泉郷「風の季」からの投稿です。

           

            

           

                  

          昨夜は、菅原支部長を始め、一森会岩手県支部会員の皆さんと

          有意義な時間を過ごしました。

           

           昨日の岩手県支部総会には、奥州一宮鹽竈神社から

          野口権宮司さんが来賓として出席し花を添えて頂きました。

           

          今月27日は、一森会本部総会が奥州一宮鹽竈神社で開催。

           

          本部総会での再会を語り合い、時間を忘れて過ごしました。

           

           

           

          今日、8月8日は、二十四節気のひとつ「立秋」です。

           

               

          太陽の黄経が135°のときで、

               今日8月8日が丁度その時です。

          夏至と秋分のちょうど中間です。

               暦の上では、秋の始まりです。

           

          大暑から数えて15日目ころ、朝夕が涼しくなり

           秋の気配が立つころです。

          立春からちょうど半年が経過し、この日から立冬の前日

          までが秋で

           

                    

          是からの季節、秋桜が咲き、空にはアキアカネが乱舞する

          季節となります。

           

          立春からちょうど半年が経過し、この日から立冬の前日

          までが秋という事になりますが、旧暦の今日は7月8日

          まだまだ残暑が続きますので、熱中症対策を万全にして

          過しましょう。

           

                

          今年は、例年にない猛暑で、仙台でも猛暑日。

           

            呉々も熱中症対策を万全にお過ごし下さい。

           

                       

           それでは今日も一日、氏神様のご加護のもと

            一日の枠の中で励みましょう。

          昼に水沢で、一人・・・面談してから帰宅します。

                    宮司

          - | permalink | - | - | - |

          社務だより「朝の境内」・・・・・(8/7)

          0

             社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

             

            今日の社務だよりは、朝の神社の様子をご案内します。

            神橋を渡り境内に、正面は一の鳥居。

                      

             その前には、鹽竈神社「宮司 河合繁樹先生」謹書の社号碑。

             

                鳥居を過ぎて右側には「猫神社」があります。

               

                猫神社は、戦没者慰霊碑前にあります。

              

                 社務所前の参道脇には「戦没者の慰霊碑」

             

             秋の例祭には「戦没者慰霊祭」を斎行し、日本の礎を

              お創りになられた御霊に感謝の誠を捧げています。

             恵比寿大黒様が、

                        参拝者をお迎えします。

            観音様がお出迎えです

             

            布袋さま出も参拝者を大きなお腹で

                         お出迎え致します。

             参道の途中に藤棚・来年の藤の季節が楽しみです。

                 

                   続いては、二の鳥居脇的場の「飯野山七福神」

            疲れたら、二の鳥居奥のベンチに座って休憩して下さい。

             

              長床神門を通って飯野山神社の社殿前に・・・・・

               今年も「燕・つばめ」が巣を造りました。

             

            風が吹いているとカラカラと、絵馬がお出迎えします。

                    

             

            中央に、延喜式内社 飯野山神社

                   左側に、摂社 熊野神社鞘堂

                      右側に、三社を祀る末社鞘堂

             左手前は、長床です。

            そして、飯野山神社の社殿に昇殿・・・・・

                  三柱の御祭神を祀る御本殿です。

                

            崇敬者さんの中には、諸般の都合で、中々お参りに伺えないと

            言われる方もおります。

             どうぞ本日の社務だよりでお参り下さい。

            扨、昨日は友人と

               「大崎ゴルフ倶楽部」でゴルフを楽しんで来ました。

            西コース・東コースとプレーし西=44・東=44の88でした。

            昨日は暑かったけど、納得できるスコァでまわれました。

            ロングのパー5をバーディーの4で、他にパーが3ホール。

             久々の90切りでした。

              

             

                            

            朝早めに着いて、練習したのが良かったのかな。

             

              今日は午後から「一森会岩手県支部総会」に出席の為、

            岩手に出張です。

               今日も、暑くなる予報ですが、

                    一日の枠の中で頑張ります。

                        宮司

            - | permalink | - | - | - |

            社務だより「祓所の御幣を奉製」・・・・・(8/6)

            0

               社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

               

               

                    昨日は、御幣を新しく奉製しました。

                                   

               

                       「八月の掲示板」

                              

               

                      

               

                                

                    今日も、一日の枠の中で励みます。

                                              宮司

              - | permalink | - | - | - |

              社務だより「青森五所川原・立佞武多」・・・・・(8/5)

              0

                   社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

                 

                 昨夜は、興奮しながらテレビ観戦。嬉しいけど寝不足です。

                 

                 渋野日向子プロ、樋口久子プロに続いて42年振りの快挙。

                 

                     ・・・・・凄かった・・・・・

                 

                 

                 

                  

                 

                  

                 

                   

                 

                    ヤッター・・・二十歳のメジャー優勝です。

                18番の第三打、距離のあるバーディーパットを沈めて初優勝。

                  夜中でしたが、私は、拍手して歓声をあげました。

                 

                    「渋野プロ、おめでとうございます!」

                 

                 

                   今日の社務だよりは、ここで終わりたいのですが、

                神社境内の出来事と、

                     青森五所川原「立佞武多」の投稿です。

                 

                  

                 社務所から、延喜式内飯野山神社・参道・第二鳥居・長床

                     

                   神橋から大鳥居、その前が社号碑と、掲示板。

                 

                      

                         「八月の掲示板」

                  

                       

                 

                 扨、連日の猛暑で、山百合も残念な事に枯れ始めました。

                 

                          下の写真は、咲いたころの写真です。

                   

                         連日の猛暑で、枯れ始めた山百合です。

                             

                    ホンと、今年の猛暑は大変ですが、

                  当社で一番涼しい風の通り道「長床・神門」で、

                  御幣串を斬り揃えてます。

                   

                   神社の境内は、風さえあれば快適です。

                 

                 

                今日5日は、青森五所川原の「立佞武多」も始ります。

                 

                    東北は各地で、夏祭り本番です。

                 

                  中央の大きい佞武多は、近年・創作した立佞武多です。

                 

                   東北の、まつりは「最高潮」です。

                 

                 今日、月曜日の大安、朝から神社勤務です。

                    今日も一日「一日の枠の中」で励みます。

                 

                       

                   今月は、獣に、お供え物は荒らされていません。

                  お供えした通り残ってます。

                 

                    

                 切株に鎮座の恵比寿大黒様も、暑さに負けず、参拝者を

                  お出迎えです。

                 

                         

                 

                 

                 

                 出社後、最初の仕事は、境内の清掃奉仕、

                そして「日供祭」を行いますが、その際には

                「渋野日向子プロの優勝報告と今後の健康と活躍」を

                祈り御祈祷します。

                                   宮司

                - | permalink | - | - | - |

                社務だより「東北三大夏祭」・・・・・(8/4)

                0

                   社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

                   

                   扨、今日は、東北の「夏祭り」に付いて、ご案内です。

                   

                  東北の三大夏祭りは、青森県のねぶた祭りから始まり、

                  秋田の竿灯、仙台の七夕祭りと続きます。

                   

                   青森県の「ねぶた祭り」

                   

                   秋田の竿灯祭り

                  仙台の七夕祭りと続きます。

                   

                    七夕の前日夜は、百万都市仙台の花火大会

                   

                         

                   

                  その他にも、この時季・各県を代表する夏祭りが沢山あり

                   東北は夏祭りのシーズンです。

                   

                   

                      手水舎前の「京紅葉」が、大きく育ちました。

                   

                    連日、暑い日が続いておりますが、紅葉の緑を見ると

                   涼しさを感じますネ。


                   

                  今日も一日、

                   「一日の枠の中で生きる」事を心に励みます。

                            

                             宮司

                  - | permalink | - | - | - |

                  社務だより「第96回石巻川開祭」・・・・・(8/3)

                  0

                     社務だよりにアクセスの皆様、おはようございます。

                         

                     

                                

                     

                      


                        石巻は、第96回「石巻川開まつり」も終わり

                      まつりの後の静けさです。

                     

                         第96回石巻川開祭りは、猛暑日の中での祭でした。
                          <<<今年のポスター>>>
                       

                     

                    一番の見所は、夜空に輝く北上川での花火大会で、

                     今年の祭りは終わります。

                     

                            


                        今は、祭の後の静けさを取り戻した石巻です。

                         後は、お盆を待つばかりです。
                     

                    今年は、最高気温を繰り返す猛暑日の連日です。
                     熱中症対策に心掛け、「一日の枠の中で生きる」事を心に
                        励みましょう。
                          
                                       宮司
                    <お知らせ>
                      明日からの社務だよりでは、東北三大まつりに付いて
                      投稿しますので、お楽しみに・・・・・。

                    - | permalink | - | - | - |

                    社務だより「飯野山神社(昔と今)」・・・・・(8/2)

                    0

                       社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

                       

                       

                               

                       

                          今日は、飯野山神社の「昔と今」に付いてご案内します。

                       

                      昔の写真が無いので、今思えば残念ですが、貴重な何枚かを

                      ご覧ください。

                       

                       昔〜熊野神社鞘堂は、イタチ等の住処になっていました。

                                   

                       飯野山神社の拝殿は、20人も入るとミシミシで、何時、

                      床板が落ちても、おかしくない状態でした。

                       

                       神橋脇に、立派な「松の木」ありましたが、松くい虫の被害で

                      残念ですが、伐採しました。

                       

                       今は、崇敬者様から御奉納された

                             「京紅葉」が、元気に育ってます。

                       

                              <神橋>          <飯野山神社拝殿>     <熊野神社鞘堂>

                       

                            

                                                 <摂社 熊野神社鞘堂>

                       

                                 

                                      <昔の第二鳥居と参道・奥が長床>

                       

                       当社の氏子数は、120戸弱ですが、氏子さんが一丸となり

                      10年計画で平成12年「御鎮座1910年記念事業」として、

                      社殿の修復を行いました。

                      完成は、平成22年・東日本大震災の前の年でした。

                       

                       氏子さん全員が、力を結集した事業、

                                本当に、有り難い事です。

                       

                        宮司として、ご神徳の発揚と発展に務める事を

                         肝に銘じ日々・・・神明奉仕致します。

                       

                       

                            延喜式内 飯野山神社、全景です。

                       

                             

                       

                             飯野山神社の社殿内です。

                       

                         

                       

                            第二鳥居、奥が「長床」です。

                           以前に比べて、明るくなりました。

                       

                         社務所から長床を望む飯野山神社の参道です。

                       

                       この階段も、修復・階段踏み石の稲井石を、一旦撤去し、

                       新たに金属で枠組みを造り稲井石を敷いて完成です。

                       

                               

                       

                      神橋から大鳥居・・・鳥居左手前の手水舎は、

                        その当時の総代・世話係等、役員さん達のご奉納です。

                       

                          当社にとっては、平成の大事業でした。

                       

                        時代は、平成から令和となり天皇陛下御即位記念として、

                       新橋を渡った所に「掲示板」を、新たに設置しました。

                                        <<令和元年8月のことば>>

                       

                                昭和天皇御製

                             我が庭の、宮居に祭る、神々に

                             世の平らぎを、いのる朝々

                       

                       

                       

                       扨、今日の六曜は、友引の金曜日ですが、仙台のホテルで

                      午後一時から挙式を、ご奉仕させて頂きます。

                       先ずは神社の清掃奉仕です。

                                          宮司

                      - | permalink | - | - | - |