社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 社務だより「成人式」・・・・・(9/9) | main | 社務だより「彼岸に付いて」・・・・・(9/11) >>

社務だより「重陽節会祭」・・・・・(9/10)

0

     社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

     

    昨日は、台風15号の影響で一日雨でした。

       台風の被害も無く安心しました。

     

      今日は、10時〜新宅祭を御奉仕ですが、

       凄く良い天気です。

     

     

    扨、9月9日は、陽数(奇数)の極みで、一番大きな数である9が

    重なる事から「重陽」といわれ、別名「重九(ちょうきゅう)」

    とも言われています。

    旧暦の9月といえば晩秋。(今年は10月7日が旧暦の重陽)

    邪気を払い、寒さに向かうこの時期に無病息災を願い防寒の

    意味もこめて、この重陽の節句が行われてきました。

     

    その歴史は古く、天武14年(685年)から始まったと云われます。

     

    重陽の宴は、それぞれの御代により変遷をみますが、総じて

    侍臣が菊酒(菊の花を盃に浮かべたお酒)を賜っていたようです。

           

    菊は霊薬といわれ、長寿の効があると信じられていました。

     

     当社では、旧暦の9/9(10/7)に重陽節会祭を行います。

            此れから一ヶ月後ですので、

          仕事の合間に「特殊御守」の奉製です。

     

           

     

                重陽節会祭用・特殊御守

     

    重陽節会祭では、氏子崇敬者の邪気払いと、

         無病息災を大神様に祈り祭儀を行います。

                 宮司

    - | permalink | - | - | - |