社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 社務だより「九月・一人奉仕の月首祭」・・・・・(9/2) | main | 社務だより「入園式・入学式」・・(9/4) >>

社務だより「七五三」・・・・・(9/3)

0

      社務だよりにアクセスの皆様・・・おはようございます。

     

     

    <飯野山神社・幣殿> 

     

         

     

        <第二鳥居の左側に祓所・・右側の的場に飯野山七福神>

     

             <第二鳥居手前の参道、左側に・・・宝物殿>

                          

              飯野山神社宝物殿

    社務所脇から神社への参道・・社務所前には「猫神社」が

    あります。

            

     

     扨、朝夕だいぶ涼しくなりましたが、夏の疲れが

     出てくる頃です。

     

        体調管理の為に、身体を動かすスポーツ等を

         心掛けましょう。

     

    扨、本日の社務だよりは、

        人生儀礼「七五三」について記載します。


                        
        

        七五三の起源は、平安時代とされます。

     当時は子供の死亡率が高く、七才までは「神の子」と
    いわれました。

     これからの健康を願い、人生の通過儀礼として
    三歳〜七歳の間に、お祝いが行われるようになりました。


    <<当社の七五三祈願祭の様子>>


             

                             

                                      

                       
     
     七五三祝
           男の子は、三歳と五歳
           女の子は、三歳と七歳 に氏神様や、
     崇敬している神社に、お参りして祝うのが一般的です。


                               
    古くは・・・・・
    ・髪置(かみおき)〜男女とも3才で髪を伸ばし始める。
    ・袴着(はかまぎ)〜男の子は、5才から袴を着け始める。
    ・帯解(おびとき)〜女の子は、帯を締める着物を着け始める。

     古今東西、子を愛しむのは親心・・・人生の通過儀礼として、
     我が子が、健やかに育つよう大神様の御加護を祈ることが、
     七五三です。


       千歳飴の由来              

      江戸元禄時代・浅草の飴屋(七兵衛)が考案し、子供たちが
     長生きするようにと、長い袋に千歳飴と書いたのが、始まりと
     言われております。

       三歳・五歳・七歳は、子供の発育上
     大事な期間です。

               

                                           

     三歳で言葉を理解し、五歳で知恵づき、七歳で歯が生えかわり
     ます。

     その一面、いろいろな病気にも罹りやすく、様々な危険を伴う
     大切な時期でもあります。

     この時期に健全な成長を、神様に祈る事は、自然な親心です。
     七五三の日は所節ありますが、伝統的には、11月15日を
     中心に行われています。

     

     当社では、10月中旬から一般の七五三祈祷を受付、

    予約制で随時、祈祷を行いますが、氏子内の七五三祈祷は、

    11月3日の10時より、役員総出で祈願祭を行います。

     扨、諺(ことわざ)に、「三つ子の魂、百まで」と、云いますが、
     三歳までの環境が、その子の性格を決めるといわれます。

     その環境とは、ストローク・ディスカウント

         ストローク(ほめる)環境で育てるか・・・・・

         ディスカウント(けなす)環境で育てるか・・・・・

      大切な我が子を、
       愛情一杯の「ストロークの環境」で育てて下さい。


        
            宮司

    - | permalink | - | - | - |