社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 社務だより「旬の筍、神前に供えました」・・・・・(5/7) | main | 社務だより「新緑の境内」・・・・・(5/9) >>

社務だより「拝殿前の燈籠」・・・・・(5/8)

0

     社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

     

     

                   

    扨、再来週の日曜日(19日)は、

      仙台青葉まつりですが、天気はどうですかね。

     

     せっかくのお祭りです。「晴れると良いですね」

     

        

                当社の境内も、青葉萌ゆる季節の到来です。

    第二鳥居手前の「躑躅」が見事に咲き初めました。

               

        参道の左側の白い建物は「宝物殿」です。

                         

        参道途中の切株に「恵比寿様・大黒様」が座ってます。

      

      仙台の崇敬者さんに頂いた「京紅葉」大きく育ちました。

     

     さて、本日の社務だより「石燈籠」のご案内です。

      飯野山神社拝殿前の階段、両サイドに石燈籠はあります。

      

     

           

     当社で一番古い石燈籠・明和七年と刻んであります。

    明和七年は、後桜町天皇の御代・皇紀2431年、西暦1771年

    ですから、今から248前に奉納された石燈籠です。

     

       途中の部分が抜けていますが、此れも歴史です。

         参拝の折りに、ご覧ください。

     

       今日も、明るく・楽しく・元気よく

          一日の枠の中で過ごしましょう。

            宮司

    - | permalink | - | - | - |