社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 社務だより「昨日〜新茶を注文しました」・・・・・(4/8) | main | 社務だより「追分温泉神社春祭・水出し新茶」・・・・・(4/10) >>

社務だより「追分温泉神社春祭・新茶の入れ方」・・・・・(4/9)

0

     社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

     

     

     

                     

     

            

     

     今日は、追分温泉神社の春祭り、毎年旧暦の3月12日

    今年は4月16日が祭典日ですが、業務に合わせてその前の御日柄の

    良い日に祭典を行ってます。

    今日の六曜は先勝、そして一粒万倍ですから本日の祭典です。

                         

     その様子は、明日の社務だよりでご紹介します。

     

     

    扨〜朝、一番の楽しみは、温かい美味しいお茶を頂く事です。

     

                        

     

    昨日、新茶に付いて社務だよりに記載しましたが、

                      大勢の皆さんからアクセス頂きました。

     

              「励みになります」

     

         

        今日は美味しい新茶の入れ方です。

                参考にして頂ければ幸いです。

     

    所で、この様な話をご存知でしょうか・・・・?????

     

    八十八夜に摘んだお茶を飲むと「長生き」する。

     

                        

    何故、この様な事が言われてきたかと言うと、

    お茶の葉は、冬の寒い時期にゆっくりと養分を蓄え、

    春になると少しずつ芽を出し始めます。

    この為、いち早く芽吹いた茶葉を収穫してつくった新茶(一番茶)は、

    その後に摘まれる茶葉よりも栄養価や、うまみ成分が多く

    含まれていますので、昔の人々は経験的に知っており

     

     「新茶を飲むと病気にならない」

     

     「八十八夜に摘まれたお茶を飲むと、長生きできる」

       と、言われてきました。

                        

    さて、その新茶を美味しく頂くための方法です。

     

     ∧騰しすぎのお湯では入れない事。

     沸騰させたお湯(約100度越え)は使いません。

     新茶には、約70〜80度程のお湯が適しています。

     

    本来、新茶は芽が若いので、渋みが少ないですが、

    沸騰したお湯を注ぐと、かなり渋くなってしまいます。

     

     新茶は、何故甘いか・・・・・

      新茶が甘い理由は、うまみ成分(甘みの正体)

      テアニンが通常より多く含まれているからで、

      テアニンは沸騰した100度のお湯より

      70〜80度のお湯のほうが、

      より多くテアニンが抽出されます。

     

    ◆急須にダイレクトに、お湯を入れない事。

     次のポイントは、沸騰したお湯は冷ますわけですが、

     湯呑に注ぎ湯呑を温めながら冷まします。

     

     湯呑をさわって熱い、と云う感じでなく、

     温かいと思ったら大体70〜80度位です。

     

     急須ですが、急須には「茶こし」が密着している物が

     グットです。

     

          

     

                  

    茶葉の量ですが、一人分は4gほど、三人分なら12g程度です。

    小さなスプーン一杯が、大体4gです。

             

    湯呑に入れ冷ましたお湯を、急須に入れて一分程度、待ちます。

    その後、湯呑に入れ頂いて下さい。

     きっと美味しく頂ける事と思います。

        新茶を頂き健康で長生きしましょう。

     

           

     

    今日も、「一日の枠の中で、頑張ります」

            宮司

    - | permalink | - | - | - |