社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 社務だより「陰暦二月の称・如月」・・・・・(2/7) | main | 社務だより「昨日の石巻東RC例会」・・・・・(2/9) >>

社務だより「今日は、針供養の日」・・・・・(2/8)

0

       社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

     

         星祭も今日(2/8)で、中日となりましたが、

      今日の六曜は「仏滅」のためご祈祷は無いので、昼から

      石巻東ロータリークラブ例会に出席します。

     

    昨日は、四月中旬の気温でしたが、今日は一気に温度が下がり

    当地、石巻の温度差は15°との事ですので、体調管理を心掛け

    行動です。

     

       

                 「金幣・・・宝玉」

     

     

             星祭祭場の正面「金幣・宝玉」

            

     

     扨、今日(2/8)は、針供養の日です。

    針供養は、お世話になった針に感謝し供養する昔からの行事です。

                

     時代の移り変わりと共に、どこの家庭でも、という事は

    無くなりましたが、今でも、洋裁や和装の仕事をしている人の間で

    受け継がれています。

            

     古くから、今もなお受け継がれている日本の風習「針供養」

    ただ、以前は盛んに行われていたものが、時代の流れとともに、

    そうで無くなってきた風習があります。

     

     「針供養」も、その様な風習のひとつです。

     

     針仕事は、昔の女性にとって大切な仕事のひとつでした。

    加えて、縫い針は、生活に欠かす事の出来ない道具でした。

     

     だから針供養の日は、針仕事をお休みにして、

    お世話になった針に感謝し、供養したのです。

     

           

     

     そして、それと併せて、裁縫の上達も祈っていました。

    地域によって様々ですが、豆腐やこんにゃくのような柔らかい

    ものに刺し、近くの神社やお寺に納めました。

     

     当社では、行っていませんが、今も各地の神社で行われています。

     

       

     

               

     

        春を告げる「福寿草」

    其れでは、今日も一日「一日の枠の中で励みましょう」

                 宮司

    - | permalink | - | - | - |