社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - |
    << 社務だより「延喜式神名帳(3)」・・・・・(8/25) | main | 社務だより「一森会本部総会」・・・・・(8/27) >>

    社務だより「秋の七草」・・・・・(8/26)

    0

       社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

       

      扨、今日の社務だよりは

            「秋の七草」に付いて投稿します。

       

      秋の花の代表と言えば「秋桜・コスモス」ではないでしょうか。

      原産地は中南米のキク科の植物で、日本には明治時代に伝わった花。

             

      花言葉は・・・・・

            乙女の純真  調和  謙虚  平和

       

      金木犀も、秋の花の代表ですね。

            

          九月下旬から10月上旬にかけて、

         オレンジ色の花と、濃厚な甘い香りが漂う花です。

         開花時期が3日から5日程と短いため

         見かけた時には、しっかり楽しみましょう。

       

                              

                     我が家の「金木犀」です。

           

       

             

         昨年の事ですが、我が家の金木犀も、

              毎朝、甘い香りが漂いました。

      花言葉は・・・・・

            謙虚  気高い人  陶酔

       

      撫子・なでしこ

      秋の七草のひとつです。

       春の七草とは違い、秋の七草は食せず、

        その美しさを楽しむのが特徴です。

       撫子は、赤やピンクの可憐な花が人気です

      「可憐な女性の事を、大和撫子」と云いますが、

                さてその実態は・・・

      花言葉は・・・・・

            純愛  大胆

        

        桔梗

                   

      桔梗も、秋の七草のひとつです。

       秋に青紫の美しい花を咲かせます。

       

      花言葉は・・・・・

            永遠の愛  誠実  清楚

       

      彼岸花(別名・曼珠沙華)

       ちなみに曼珠沙華とは、

        サンスくリット語で「天上の花」という意味です。

      何処かエキゾチックな佇まいは、お彼岸の季節とピッタリです。

      但し、彼岸花には水溶性の毒があるので花束には不向き。

      体内に入ると、吐き気や麻痺症状が起こりますので、触った後は

      しっかりと手洗いです。

       

      花言葉は・・・・・

            独立  情熱  悲しい思い出  

            想うのはあなた一人  また会う日を楽しみに

       

       

      以上、秋の代表的な花を、五種類ご案内しましたが、

       万葉集に「山上憶良・やまのうえのおくら」秋の七草に付いての

      歌がありますので、ご紹介します。

       

            秋の七草  山上臣憶良

        秋の野に、咲きたる花を 指折りかき数うれば 七種の花

        萩の花 尾花屑花 撫子の花 女郎花または藤袴 朝顔の花

       

      萩の花  

       

      尾花   

       

          屑の花  

       

      撫子の花 

       

      女郎花 

       

      藤袴の花 

       

         桔梗の花 

       

              <<朝顔の花は、桔梗であると云う説が定説>>

       

      今日も一日を大切に、

         「一日の枠の中で生きる」事を心に、

            大神様のご加護に感謝して励みましょう。

                    宮司

      - | permalink | - | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - |