社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 社務だより「神鏡に付いて」・・・・・(9/5) | main | 社務だより「神前結婚式に付いて」・・・・・(9/7) >>

社務だより「九月の花」・・・・・(9/6)

0

     社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

     

      今日は「先負」お参りは少ないと思いますので、

     境内の草取りを行います。

     

      

     

             

     

                         

     

                                 

             田舎の宮司、草取りは、日常の仕事です。

     

                     

     

     宮司と云っても、お祭りだけしていれば良い訳で無いのが

    田舎の宮司です。

     神符奉製から草取り、そして掃除まで、何でも行います。

     

                    

     

     草取り際中に、氏子さんがお参りに、何時も有難う御座いますと

    見ている人は、見てるんですネ。神様以外にも・・・・・・。

     

         

     

                      

     

    扨、今日の社務だよりは「九月の花」を、ご案内致します。

     

     先ず、九月で思い出すのは「彼岸花=曼珠沙華」です。

    神社の拝殿前階段脇の文化燈籠脇に、ひっそりと咲く赤い花。

     

             

     

    拝殿正面に向かって、燈籠の右側脇に「ひっそり」と咲く

    「曼珠沙華」です。

     

      

      九月九日は、重陽節句「菊の節句」ですので、

     菊も九月を表す代表的な花です。

     

     

    亦、九月になると「きんもくせい」の香りが漂います。

     我が家にも金木犀がありますが、この時季、雨上がりには

    きんもくせいの香りが漂います。

     

        

     

     

    それから忘れられないのは「コスモス」です。

     野山一面に咲くコスモス

           秋を感じる花ですネ。

     

    何処の神社も、此れから「秋祭り」本番です。

                   

                                                    宮司

    - | permalink | - | - | - |