社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 社務だより「凶の日=選日」・・・・・(3/14) | main | 社務だより「昨日は、花粉の清掃奉仕」・・・(3/16) >>

社務だより「八専・天赦とは」・・・・・(3/15)

0
    ​ 社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

         

     扨、​暦を見ると、「八せん始め・天赦」等という事が
    書いてありますが、何のことかご存知の方は、少ないと
    思いますので、
     今日の社務だよりは、その事に付いて、ご案内します。
      
    「八専とは」

    ​  八専は暦で、干支の十干と十二支の五行
    (中国古来の哲理で言う、天地の間に循環流行して
    停息しない、木・火・土・金・水の五つの気)が
    合う日をさし、壬子(みずのえね)の日から
    癸亥(みずのとい)の日までの12日間のうち、
    丑、辰、午、戌を間日(まび)と称して、除いた残りの
    八日をいい、一年に六回あります。
     八専は、一般的に、婚礼や法事の厄日とされています。
     チョッと難しいですネ・・・・・・。
     当社では、相談を受けた場合には、次のようにお話しします。
       

                           

     今日から八専始まりですので、12日後の八専終わり迄の間は、
    婚礼や法事等は、出来る事なら取りやめた方が良いです。
      因みに、今年の「八せん始り〜終わり」は、
      「1/15〜1/26」
      「3/16〜3/27」
      「5/15〜5/26」
      「7/14〜7/25」
      「9/12〜9/23」
      「11/11〜11/22」以上が今年の六回です。
        次に「天しゃ」ですが、最上の吉日とされます。
         
           春は、戊寅(2/10)
                                  戊寅(4/11)
           夏は、甲午(6/26)  
           秋は、戊申(9/ 8 )一粒万倍日・大安・・白露
           冬は、戊申(11/7)
                                  甲子(11/23)
      以上の6回が、今年の天しゃですが、9/8が最高に良い日。
    六曜の他に「八せん・天しゃ」を覚えていると、良いと思います。
    ​   
     左は、飯野山神社摂社「熊野神社」
     中央は、延喜式内 飯野山神社
     右は、飯野山神社末社「八幡神社・稲荷神社・天神社」
             下の写真は、社務所前の「猫神社」です。
      
      今日は、3月15日・・・月日の流れは早いです。
      今日は、神社勤務〜先ず、神社の掃除です。
      この時期、杉の花粉が飛散し回廊も社殿内も花粉で大変ので、
      先ず掃除です。その後は「御札の奉製」を行います。
     
        今日も一日「一日の枠の中で励みます
                  宮司
    - | permalink | - | - | - |