社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 社務だより「千木・鰹木」・・・・・(3/9) | main | 東日本大震災から八年・・・・・(3/11) >>

社務だより「稚児やぶさめ神事ご案内」・・・・・(3/10)

0

     社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

     

     

                       

     

    今日の社務だよりは、

         今年の「稚児やぶさめ神事」のご案内です。

     

    <春季例祭日程>

      春季例祭・前夜祭・・・・・4月20日(午後8時)

          ・春季例祭・・・・4月21日(午前10時)

          稚児やぶさめ神事・・同日〜春季例祭本殿祭終了後

          「第二鳥居脇〜的場にて斎行」

     

     今年の春季例祭は、以上の日程で開催致します。

     

    その中で、藩政時代から続く伝統行事

    「稚児やぶさめ神事」に付いて、ご紹介致します。

     

      当社の「稚児やぶさめ神事」は、

           藩政時代より続く伝統神事です。
    戦後一旦途絶えましたが、

     昭和53年から毎年春祭りに行われております。

     馬に乗って矢を射る流鏑馬は、

      各地の神社で行われておりますが、
       稚児のやぶさめ神事を行っている神社は、

        私の知る限り県内では
         当社だけと思います。

      当社の「稚児やぶさめ神事」は、

    数え年・五歳の稚児さんの無事な成長に感謝し、

    その姿を大神様に御照覧頂くと共に、
    今後の無事な成長を祈って矢を射る神事です。

     私の膝に乗って、一緒に矢を射る神事です。

    稚児やぶさめ神事は、先ず、宮司の大的式から始まります。
    大的式は祓いの意味もあります。

     

     続いて「稚児やぶさめ神事」が行われます。


      昨年(平成30年)の大的式・・・昨年は見事命中でした。

       そして「稚児やぶさめ神事」と続きます。

     

     昨年の稚児やぶさめ神事の様子です。

     

    今年の「稚児やぶさめ神事」は、只今、募集中です。

     氏子地区外からの、ご参加も受け付けますので、

      メール又は電話・ファクスでお申込み下さい。

     

     やぶさめ用の稚児装束は、神社で準備致しますので、

     お子さんの成長を願う方なら誰でも参加できます。

     

      昨年(平成30年)稚児やぶさめ神事の様子です。




     

      

       


       神事が終り全員・的場屋の前で、記念写真です。
     

     

      お子さんの良き思い出に、お申込みをお待ちいたします。

     

     春季例祭の締めは「直会」です。
     

     直会(なおらい)は、神様にお供えした神饌を戴き霊力を体内に
     取り入れる事です。お祭の一部でもあります。

     

    当社の直会は、

     前日から「飯野山神社敬神婦人講」の皆さんが、

      真心籠めて料理した手料理です。


     

     稚児やぶさめ神事の子供さんも一緒に直会です。



     

    稚児やぶさめ神事の申込は、

     Eメール info@iinoyama-jinjya.com

     電話        0225-25-5267
       Fax        0225-25-5268

       どうぞ、お気軽にお申込み下さい。


    扨、今日も一日、大神様の御加護に感謝し、日々を大切に、
      「一日の枠の中で励んで参りましょう」


            宮司

    - | permalink | - | - | - |