社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 社務だより「令和元年・夏越大祓式」・・・・・(7/1) | main | 社務だより「言霊・ことだま」・・・・・(7/3) >>

社務だより「参道の階段数」・・・・・(7/2)

0

     社務だよりにアクセスの皆様・おはよう御座います。

     

    この時季になると、参拝される方が「ふぅふぅ言って」参道を

    昇って参ります。


         



    御神橋を渡り左手に「京紅葉」鳥居正面の右手前には「社号碑」
    「延喜式内 飯野山神社」とあり、
      「志波彦神社 鹽竈神社 宮司 河合繁樹謹書」とあります。


     河合先生は、伊勢神宮小宮司から志波彦神社鹽竈神社に

    奉職され、永い間、東北の神社界を牽引された大先生でした。


     カミナリ親父の呼び名で親しまれた大先生です。
     私も、今から半世紀前に、直接ご指導を賜わりました。

     少し進むと「手水舎」、そして、一の鳥居と進みます。

     

    鳥居左奥に見えるのが「掲示板」その後ろが社務所です。

     

       

     

      


    社務所前から階段を昇り社殿に、中央が 延喜式内飯野山神社 社殿

    左側は、摂社熊野神社、右側には末社の鞘堂。

    鞘堂には、八幡神社・稲荷神社・天神社の三社を祀ってます。


    扨、当社の階段数ですが、

       長床までの階段数は、下記の通りです。


     

     

     この時期、参拝者の皆さんは、ふうふう言ってお参りに
      昇って来られる階段数ですが、下記の通りです。


        境内から社務所まで・・・・15段
        社務所から宝物殿まで・・・41段
        宝物殿から二の鳥居まで・・55段
        二の鳥居から長床まで・・・51段 <<合計162段>>

     

             


    二の鳥居両側には、禰宜が手作りの「癒し長椅子」を設置してます

    ので、どうぞご活用下さい。


     神門長床を吹く風は、心地好くマイナスイオンを含み最高です。
    是非、お参りに・・・・・

      今日も「一日の枠の中で生きる」事を心に励みましょう。
               
      宮司

    - | permalink | - | - | - |