社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 社務だより「参道の階段数」・・・・・(7/2) | main | 社務だより「神道政治連盟」・・・・・(7/4) >>

社務だより「言霊・ことだま」・・・・・(7/3)

0
     社務だよりにアクセスの皆様「おはよう御座います」

     今年も半年が過ぎ、今日は7月3日です。
                   
                              
     扨、今日の「社務だより」は、
      「言霊・ことだま」に付いての一考察です。
    昨日は、蒸し暑い一日でしたが、
         涼しい頃の境内を、ご覧下さい。

      1月〜神橋から大鳥居
     一面・・・雪景色です。
         
          孫が造った「雪だるま」です。
      
          長床の軒下に整列です。

              現在の、延喜式内飯野山神社社殿。
       
     飯野山神社の社殿
      左から「摂社・熊野神社」
       中央は「延喜式内飯野山神社拝殿と奥は、本殿鞘堂」
         手前は、末社鞘堂「天神社・八幡神社・稲荷神社」
    左下は、長床です。
    長床から参道を望む「階段下からの風は、気持ち良い冷風です」     
                         
      長床からの写真です。          
         
     現在の神橋から大鳥居です。

      
         
        扨、今日の社務だよりは「言霊・ことだま」
          神社と言霊は、表裏一体の関係にあります。
     
    延喜式内社
                        飯野山神社

      日本人は古来より、 
        言葉には魂(たましい)が宿ると信じてきました。

     声に出した言葉が、
       現実の現象に対し何らかの影響を与えます。

     「良い言葉を発すると良い事が起こり、
          不吉な言葉を発すると凶事が起こります」

     社務だよりにアクセスの皆様の中にも、
        慶事・凶事は別にして実際に
          体験されている方も実在するでしょう。

     亦、現在は別の表現で表す事があります。

      心が変われば、考え方が変わる、
          考え方が変われば行動が変わる、
             行動が変われば環境が変わる、
               環境が変われば運命がかわる。

      心の持ち方ひとつで、その人の人生が変わります。

       心から発する言霊(ことたま)は、
        森羅万象がそれによって成り立っているとされる
      
      五十音のコトタマの法則。
       その法則についての学問を「言霊学」と云います。


                         
     
     以前参拝された方が、又お参りされました。

     その方のお話ですと、
    参拝に来る時は、動悸がして頭が重く苦しい状態でしたが、
      御祈祷して自宅に戻られた時、
       頭がスッキリして楽になりました。と、
        御礼に来られました。

     この現象も、本人の心が変わった結果です。

      即、答えの出るものではありませんが、
       良い心掛けも、悪い心掛けも、日々の継続です。

       どちらを選ばれるは、みなさんの自由ですが、
        私なら良い心掛けを、継続したいですネ。

                     宮司
    もう直ぐ桔梗の咲く季節です。
          紫の花・・・・・私の好きな花です。
        
    - | permalink | - | - | - |