社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 社務だより「今日は、神武天皇祭」・・・・・(4/3) | main | 社務だより「今日は、清明」・・・・・(4/5) >>

社務だより「参拝時の服装」・・・・・(4/4)

0

     社務だよりにアクセスの皆様、おはようございます。

          石巻は、今朝も冷えました。

        


    扨、本日の社務だよりは、神社を参拝する際の服装に付いて

    ご案内致します。

     

    世の中がグローバル化し、海外から日本に来られる方も多くなり
    外国人の方を目にするのも、めずらしくなくなりました。

     外国人の方が、日本文化に興味を持ち神社や寺の

    見学に来られる近頃ですが・・・・・
     

     日本人として「神社参拝の作法」を覚えておく事も、

    日本人の常識として、大事な事と思いますので、
              参考にして頂ければ幸いです。

    <服装について>

     服装は、その時々の心の表れともいわれます。
    あらたまった場所での服装には、今日でも特に気をつかいます。
     
     神職は神さまに対するとき、

           目上の方に接するように正装します。
     

     神社参拝の際には、極力服装を正すように
       心がけては如何でしょうか。

     特に、神社の祭典など祭儀に参列される場合や、

    特別の場所で参拝される際、
     

       男性は、スーツにネクタイ着用
       女性も、同等の服装を心掛けます。

     

    平成25年に斎行された「神宮式年遷宮」に参列の際には、

    礼服を着用して祭儀に臨みました。

     旅先では、軽装になりがちですが、特別な場所での参拝
    (神社の中に昇殿しての正式参拝等)を予定されている場合は、
    相応の服装を準備するとよいでしょう。



     

    以前、ロータリークラブ例会で、遷宮に付いてスピーチさせて

    頂きましたが、白衣袴で出席し、スピーチさせて頂きました。

     その時の写真です。

                                  宮司

    - | permalink | - | - | - |