社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 社務だより「交換留学生・正式参拝」・・・・・(7/8) | main | 社務だより「境内の草刈り」・・・・・(7/10) >>

社務だより「家相」・・・・・(7/9)

0

      社務だよりにアクセスの皆様・・おはよう御座います。


       


     過日、氏子さんから「家相」の相談を受けたので、

    今日の社務だよりは「家相吉相」に付いて、ご案内致します。

     鬼門等「家相」には、注意する点が多くあります。

    <<家相吉凶図>>
     

        上記、家相吉凶図を参考にして下さい。

    <<家相の源>>
     先ず、家相はどの様にしてわが国に伝わったのでしょうか。

     家相の源は、古代中国に発祥しましたが、日本に伝わったのは
    七世紀頃に、百済の僧侶によって伝えられたといいます。

     その後、大宝律令、延喜式などにより陰陽博士が設けられ、
    土御門家、加茂家、幸徳家などの諸家が、天文、暦とともに
    家相、地相学を、世襲的に受け継ぎました。

     現在では家相、地相について様々な意見がありますが、
    上記の図は、一般的に家相を見る上で十分でしょう。

     しかし、完全に家相の良い家を建てる事は不可能に近く、
    凶相であるとして、建て替える事も容易ではありません。

     この様な場合は、家の良し悪しを忘れる事が良いですが、
    それは中々難しい事と思います。

     その様な時には、神社に、神事をお願いし

            ご祈祷する事が、良いと思います。

     神道では、
    祓い清める事により罪穢れが消え去り、凶が吉に変わります。

     
      春祈祷などで家中を、お祓いするのも、その為です。
     また、
      いくら良い家相でも、不浄や乱雑であれば、

      吉が凶に変りますので、
      家の周りを、ゴミ等の不浄物で散乱させてたり、
      整理整頓せず、家の中が乱雑にならないように、
      心掛ける事が大切です。

        

     

         


      以上の事からも分かるように、吉相・凶相は、
     その家族の心構えが大事と云う事ですから、
     もし家相が凶相なら神主に、ご祈祷をお願いし

     「祓い清めて」凶相を吉相に変え、
     その後の吉相維持は、不浄・乱雑をしないように
     心掛ける事が大事です。

     

    扨、今日も一日、清々しく健やかな一日であります様に、
              お祈り申し上げます。

              
     宮司

    - | permalink | - | - | - |