社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

社務だより「今日は戌の日・明日は二十四節気、雨水」・・・(2/18)

0

     社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

    今日は、二月に入って二回目の戌の日です。

    安産の神様・・・鹽竈神社では安産祈願が多い事でしょう。

     

                     

     

    そして明日は、二十四節気「雨水」です。

    着実に春の兆しです。

          

     でも、神社境内は、未だ冬模様。

    昨日、石巻市内の崇敬者様が、ご家族で御祈願に来社。

    小学生のお子さんが、ママ・・雪だョ・・・て、

    社務所前は、雪が消えましたが、

         参道の左右には、未だ雪が残っております。

     

     

     今日は、一日・自宅祈祷殿で仕事です。

              一日の枠の中で励みます。

     

                 宮司

    - | permalink | - | - | - |

    社務だより「今日は、祈年祭」・・・・・(2/17)

    0

       社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

       

           

       

                今日は「祈年祭・としごいのまつり」です。

       

       古来毎年二月に年穀の豊穣とともに、

       皇室の御隆昌と国家万民の安泰を祈る祭儀で、

       その由来は極めて古いものです。

       

        明治以降は、二月十七日をもって祭日とし、

       今日に及んでいます。

       このまつりの主旨は、年穀の豊穣にとどまらず、

       あらゆる産業の発展、国力の充実を祈請するものです。

       

                     

       

            

       

       当社でも今日は、一人奉仕ですが祭儀を行います。

       

      亦、午後の1時からは、星祭期間中に祈願に来れなかった

      崇敬者様が、ご家族でお参りですので、祭場の準備を行い

      お待ちいたします。

       

            今日も一日「一日の枠の中で励みます」

       

              宮司

       

      - | permalink | - | - | - |

      社務だより「お稲荷さん」・・・・・(2/16)

      0

        社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

         

                      

         

        今日は、2月16日、今月も半分が過ぎました。

               月日が過ぎ去るのは早いです。

        だからこそ「計画」が必要です。

         「計画通りには、中々、進まないのが現実ですが」

        無計画では、何処へ進むのか進路さえ決まりません。

        計画を立て、そして日々チャレンジ。

        その中で大事な事は「元気であれば何でも出来る」と

        信じる事です。

          どの様な時にも、心を強く持って前進しましょう。


           自分自身に言っている事ですが・・・・・。


         福寿草・・・大好きな花です。


         さて、皆さん、改めて「おはよう御座います」

         

              


             朝霧の中の社殿と参道
             
        扨、今日は、全国に約三万社と云われる
           「お稲荷さん」に付いて、ご案内致します。

        お稲荷さん・・と、言って、宮城の人なら最初に思い出すのが、
        「竹駒稲荷神社」だと思います。
             
         宮城・竹駒神社

          でも全国的には、伏見稲荷大社・豊川稲荷神社など多くの
         稲荷神社があります。

        全国の稲荷神社で組織する
         「全国稲荷会」なるものまであります。
          


          伏見稲荷と云えば朱の鳥居


               京都・伏見稲荷大社

         稲荷の神さまというのは、
        この伏見稲荷大社の主祭神・宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
        を主にいいます。

         「宇迦」とは、「食べ物」を意味し、特に日本人の主食であります
        米の生成を、お守り下さる神様です。

         イナリとは、「稲成り」「稲生り」がなまったもので、

        やはり稲が立派に稔る様をいい、これが稲の取入れ時に、

        刈り取った稲の束を肩に荷なって神さまに捧げたところから

        「稲を荷なう」すなわち「稲荷」という字があてられたといわれます。

        生命の本となる食べ物、

            ことに稲は「生命の根」であり「生き根」です。

        私共は、この「食物の魂」の、お働きによって生かされているのです。

         赤い鳥居に狐の像は、お稲荷さまの独特の風景です。


        赤い色は豊年を象徴する色とされ、鳥居は「通る」という言葉に似て
        いる事から、願い事が通るという意味があるとも言われます。

            また、狐はお稲荷様の、お使いと言われます。

         一般にお稲荷様と呼ばれる中に、伏見稲荷大社を総本社とする
        系統とは別に、仏教の守護神をまつる稲荷社、たとえば豊川稲荷等の
        ような、別系統のお稲荷さまもあります。

            お社の前には、線香の煙がゆらめいてます。


        仏教の守護神を祀る豊川さん 

         私も兼務社六社の内、二社が稲荷神社です。

        6年前の3.11 東日本大震災で、氏子世帯すべてが大津波で流失した
        釜谷崎地区に鎮座する「釜谷崎稲荷神社」です。


             


            遠くに見えるのが「釜谷崎稲荷神社」です。



                                         


        平地に鎮座する「釜谷崎稲荷神社」ですが、神社は神さまのお力で
        流失する事無く奇跡的に残りました。



         七社会移動研修会「七社巡拝」の折り稲荷神社前での写真

         今日も一日、一日の枠の中で頑張りましょう。

                   宮司

        - | permalink | - | - | - |

        社務だより「神通誠至」・・・・・(2/15)

        0

           社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

           

           

                         

           

           

           

             社務所に「大璧先生」の額が掲げてあります。

           

               「神通誠至・誠至、神に通ずる」

           

          神主として大切な言葉です。

                「誠の心は、神に通じる」

                        大切な教えです。

           

              今日も一日、此の心構えでお務め致します。

                

           

           

                                   宮司

          - | permalink | - | - | - |

          社務だより「学問の神様」・・・・・(2/14)

          0

                  社務だよりにアクセスの皆様・・・おはよう御座います。

             扨、本日の社務だよりは、受験シーズンという事もあり

                「学問の神様=天神様」のご案内です。

                         天満宮の事を「天神さま」と呼びます。

                亦、親しみを込めて「お天神さん」とも言います。


                    全国的に有名なのは、九州は福岡の太宰府天満宮
                   
                                <太宰府天満宮>

                又、京都の「北野天満宮」などが挙げられます。

                     
                                             <北野天満宮>                            

              天神さまが、学問の神さまとして有名なのは、菅原道真公が
               おまつりされているからです。
                  
            <菅原道真公>

             延喜3年2月25日(903年3月26日)、平安時代の貴族・学者・
            漢詩人・政治家。参議・菅原是善の三男として生れる。
            官位は従二位・右大臣。贈正一位・太政大臣。

            忠臣として名高く、宇多天皇に重用されて寛平の治を支えた一人
            であり、醍醐朝では右大臣にまで昇りました。
             
             しかし、左大臣藤原時平に讒訴(ざんそ)され、太宰府へ権師と
            して左遷され現地で没した菅原道真公。

             死後、天変地異が多発したことから、朝廷に祟りをなしたとされ、
            天満大神として信仰の対象となります。
             現在は、学問の神として親しまれております。


                  


                  石巻市北上町大須鎮座「愛宕神社」

                     

              石巻市北上町橋浦大須鎮座「愛宕神社」氏子内に

            「お天神さん」と呼ばれる、

               氏子内子供たちの「講」があります。

              小学生と中学生で組織の「講=お天神さん」です。

              子供たちの保護者宅が、周り番で「宿」となり、
            菅原道真公の掛軸を、宿の床の間に掛け、七日間、子供たちは
            宿宅で共同生活を行います。
             
              最終日には、自分たちで食事を作りみんなで食べます。

            お兄ちゃんは、弟達に、礼儀や様々な事を、分け隔てなく教えます。

             何百年と続く、地域の伝統文化です。

              少子化で氏子内に、子供たちが少なくなりましたが、
             是からも、残して行かなければならない伝統文化ですので、
                出来る限り継承して参ります。

             

              扨、今日も一日の枠の中で頑張ります。
                             宮司

             

            - | permalink | - | - | - |

            社務だより「雪景色の参道」・・・・・(2/13)

            0

               社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

               

                星祭最終日の昨日は、厳しい寒さで、雪模様でした。

               

               

               

               

                  

               

               

                      

               

               

                              

               

               

               参道から第二鳥居上の長床迄、ご覧の様に雪景色です。

               

              昨日の星祭最終日は、神社責任役員の星祭方位除け祈祷を行い

                その後、社殿内を何時通りの状態に模様替えです。

               

               昨年12月から続いた繁忙期も、昨日の星祭で、

                一応・一段落です。

              来月21日の春分の日は、神葬祭信徒さんの春季彼岸慰霊祭。

              その準備はありますが、それ迄はチョッとのんびりです。

               

               さて星祭も無事に終わり、社殿内も今迄通りとなりました。

               

              今日は、

                河北警察署警備課長さんと警備に付いての打合せです。

               

               今日も一日「一日の枠の中」で励みます。

                                      宮司

              - | permalink | - | - | - |

              社務だより「星祭・・・最終日」・・・・・(2/12)

              0
                ​ 社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」
                  今日で、九日間続いた星祭も最終日となりました。

                ​ 今年で、五年目の星祭ですが、
                   年々、祈願者の数も多くなりました。
                     今後も継続し、大切に育てて参ります。
                ​<星祭の神事に使用する宝玉>
                今年も、星祭祈願者さんから、宝玉を両手に包み、じっと見ていたら
                   邪念が吸い込まれました・・・・・
                    頭のもやもやがスッキリしました・・・・・
                     宝玉の中に、金色の光が見えました・・・・・等々
                星祭の祈願者は、それぞれ、感じ方は違いますが、
                 八方塞等方位除祈祷に限らず、身体の憂いや、何か心に迷いを
                   お持ちの方は、来年、是非、ご参拝下さい。
                 
                                      
                 星祭の祭儀用に、模様替えした幣殿も、
                 今日の夜には元に戻し、何時も通りの幣殿となります。
                 今日は「氏子崇敬者様」で、神社に来れなかった方の
                八方塞方位除祈祷を行い、今年の星祭は終ります。
                 今日も、一日「一日の枠の中」で励みます。
                  皆さまには、最良の一日となります様、お祈り致します。
                         宮司
                - | permalink | - | - | - |

                社務だより「第三回・石巻建国記念奉祝祭」・・・・・(2/11)

                0

                   社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

                   

                     今日は「建国記念日」です。

                                    

                   

                  当地、石巻では、第3回建国記念奉祝祭が

                      午後の2時〜遊学館で開催。

                   

                  お時間のある方は、是非、遊学館にお出掛け下さい。

                  今日の建国記念奉祝祭では、斎主を務めさせて頂きます。

                   

                   今年は、今上陛下から皇太子殿下に「御代代わり」

                  記念すべきこの年に、斎主を務めさせて頂く事に感謝です。

                   

                     

                   

                   今日は、神武天皇が、樫原神宮で建国された日です。

                   

                                             

                   

                   

                    扨、星祭も、今日、明日の二日間です。

                   

                  本来は、当社の社殿での星祭ですが、今日は午前九時から

                  出張祭儀で星祭をご奉仕です。

                   その後、11時までに式場の遊学館に向かいます。

                   

                   建国記念奉祝祭・祭儀開始は、午後2時からですので

                  十分に間に合いますが、祭場の設営等がありますので、

                  早めに入ります。

                   

                   今日も一日「一日の枠の中で、励みます」

                   

                         宮司

                  - | permalink | - | - | - |

                  社務だより「星祭も今日は、7日目です」・・・・・(2/10)

                  0
                     社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

                       星祭も七日目となりました。
                    ​今日は、午前九時から、午後の五時迄ビッチリです。
                       有り難い事です。「頑張ります」
                           
                       
                     星祭は、本殿に奉案している「金幣と宝玉」で祈祷を行います。
                                今年の「星祭」は、昨年以上の申込です。
                     此れも、大神様のご加護です・・・・・感謝・・・・・
                          
                     
                                     
                     
                     毎日、寒い日が続いてますが、
                          本格的な春の訪れも、もう直ぐです。
                      今日も一日、一日の枠の中で、精一杯ご奉仕てす。
                                   宮司
                    - | permalink | - | - | - |

                    社務だより「昨日の石巻東RC例会」・・・・・(2/9)

                    0

                       社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

                       

                      今日の社務だより、

                         昨日の「石巻東RC例会」の様子を、お知らせします。

                       

                               

                       

                      開会点鐘・ロータリーソング・四つのテスト唱和・会長挨拶・

                      その後の昼食は、ニコニコボックスの紹介。

                      今日の担当は、大先輩大槻会員でした。

                       

                                      

                       

                        そして会員スピーチと続き、定刻の1時30分の

                          閉会点鐘で、第2753回例会は終了です。

                       

                      扨、昨日の「第2753回・石巻東RC例会」は、素晴らしい

                      会員スピーチでした。

                       千葉会員のスピーチは、大変に盛り上がった卓話でした。

                         演題は「海外での夜の楽しみ方 第2弾」

                       

                        

                       

                          

                       

                      扨、星祭も今日は6日目です。

                       午前九時〜震災前は釜谷崎で生活されてましたが、

                       あの大津波で家屋は流失・・・・・

                        今は、飯野川に新居を構えて頑張っている方が

                         ご祈願に来られます。

                        午前中は12時まで4件

                      午後は、女川町からご祈願に来られますので、真剣勝負で

                      ご奉仕致します。

                       

                       今日も一日「一日の枠の中で、神明奉仕に励みます」

                       

                              宮司

                      - | permalink | - | - | - |