社務だより | 延喜式内 飯野山神社

神社が創建されてから1910年以上の歴史を誇る、宮城県内最古の神社が「延喜式内飯野山神社」です。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

社務だより「昨日18日は、発明の日でした」・・・・・(4/19)

0

     社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

     

    昨日は、一森会本部役員会で鹽竈神社に出掛けましたが、大勢の

    参拝者で大賑わいでした。

      六曜は仏滅ですが、結婚式もあり、さすがに奥州一宮です。

    亦、桜が満開で、観光客も大勢で、

    特に、海外からの人も大勢見られました。

         <<参道の大鳥居>>

     

         

                       <<表参道正面の楼門>>

     

      

            <<唐門を通ると桜が満開でした>>

     

        

          <<志波彦神社と手水舎・桜が見事です>>

     

        

                   <<延喜式内社・志波彦神社です>>

     

                      

                        <<塩釜湾が一望できる境内・奥が社務所>>

     

    ここからは当社の桜ですが、此の暖かさで一気に開花です。

     

      

     

              

     

         

     

       扨、昨日、4月18日は「発明の日」でした。

             その由来に付いて、ご案内致します。

     

                  

    産業財産権制度の普及・啓発を図ることを目的として1954年

    昭和29年に制定された記念日で、毎年4月18日が記念日です。

     

     今年で65年、半世紀以上前に制定された記念日です。

    発明と言えば、世界的に有名なのは「トーマス エジソン」です。

                                           

    今日の社務だよりでは、神社とトーマスエジソンの関係に付いて

    ご案内しますが、その前にエジソンとは、どの様な人であったか

    その生立ちからご紹介します。

       

    エジソンは、

     「天才とは99%の努力と1%のインスピレーションからなる」

    と信じ、

    「わたしは発明を続ける。金を手に入れる為に、いつも発明する」

    と言い張っていた大発明家ですが、エジソンはアメリカ東部の

    オハイオ州に生まれました。

    幼いころから、好奇心旺盛の子供でした。

    「どうして、こうなるの」「これは、なぜなの」わからない事が

    あると、誰にでも質問しまくっていたらしい。

    小学校に入っても「1たす1は、どうして2になるのですか」

    「リンゴは何故赤いのですか」「ABCは何故あるのですか」とか

    質問ばかりして、先生に「なんでお前は、当たり前の事ばかり聞く、

    お前はバカだ・クソ生意気なガキか」と、バカ扱いをされて、

    わずか3ヶ月で学校をやめて家庭内でママが教育をした。

     あまりにも態度の冷たい先生に、お母さんが「ふざけんな」と

    激怒して学校をやめさせてしまったようです。

     

    扨、話を本題に戻します。

     エジソンが発明した物の中で、特に有名なのは「白熱電球」ですが、

    実は白熱電球を世界で最初に発明したのは、1879年2月、イギリスの

    スワンが炭素繊条を使った発熱電球発明しましたが、寿命が短すぎて

    だめでした。

         

    エジソンは、炭素繊条を使ったフィラメントで、何が一番適しているか

    6000種類にも及ぶ材料を炭にして実験を行います。

    初期の頃の発熱電球は、45時間ほどしか寿命がなく、竹をフィラメント

    に使ってみると、なんと200時間も灯ったのでこれだという事で、当時の

    金額で10万ドルかけ、全世界へ20人の竹採りハンターを派遣します。

     

        1880年、一人の竹採ハンターが来日。当時の首相伊藤博文と会い

    「竹なら京都へ」とのアドバイスを受け京都で出会った竹が、京都の八幡

    「石清水八幡宮」の竹と出会います。

     

        

     

            

     

          この竹は、約2450時間も灯ったと言いますから凄い発見です。

     

                                

           <石清水八幡宮のエジソン記念碑>

     

     扨、今日も一日、明るく、楽しく、元気よく、

           今青春真っ盛りで過します。

                  宮司

    - | permalink | - | - | - |

    社務だより「今日は、一森会本部役員会」・・・・・(4/18)

    0

       社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

       

      今日は、神職養成所の卒業生で組織する一森会本部役員会の為、

      奥州一宮 鹽竈神社に出掛けます。

       下の写真は、昨年の写真ですが、桜の開花状況が、

         楽しみです。

       

        

              「志波彦神社の写真です」

       

        首題の通り本日は、志波彦神社鹽竈神社神職養成所の

      卒業生で組織する「一森会本部役員会」です。

      今年は出席率が悪く、秋田県支〜1名・山形県〜1名・岩手県〜1名

      宮城県〜8名、計11名の役員が出席。5県の支部が欠席です。

       

        会議には、名誉会長の志波彦神社鹽竈神社鍵宮司様も出席です。

       

      昨年は、境内の枝垂桜が満開で、

       大勢の参拝者が、お花見に来てましたが、今年はどうかな。

       

                          

       

         

       

       今日は、これから鹽竈神社に向かいます。

              宮司

      - | permalink | - | - | - |

      社務だより「今日は、土用の入日」・・・・・(4/17)

      0

          社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

         

         

                                        

         

         

                                 

         

                            

         

         扨、今日から5/5迄は、土用期間中ですから、

        土を動かす事や上棟祭、又は旅行等も、つつしむ事が良いと

        言われてきました。

           土用は、春・夏・秋・冬に、其々19日間

        合計で76日間もあり、これでは社会生活上、困りますので

        間日、又は除日を設けました。

         

        この間は、土を司る土公神が、地中を離れる日ですから問題無し

        と言われてきました。

         

        この、間日・除日は、期間中の「巳の日・牛の日・酉の日」です。

         

        今回の春土用では、

              巳の日〜4/26

              牛の日〜4/22・・・5/4

              酉の日〜4/18・・・4/30

        この日なら、土を動かす事を行っても何ら障り無いです。

         

        亦、今日は「十方暮」ですから良い日ではありません。

        十方暮とは、六十干支の中で、甲申(きのえさる)4/17より

        癸巳(みずのとみ)4/26までの10日間は、

        丙戌(4/19)と己丑(4/22)の二日間を除き干と支が相剋の

        関係にあるため、天地および八方が閉塞します。

        これを十方暮といい、何事も成就しない凶日です。

         

          この様な訳で、この間は注意を要します。

         

         亦、昨日は「四季の会ゴルフコンペ」に参加して来ました。

        新しい仲間との楽しい一日でした。

        表彰式には、石巻商工会議所浅野会頭も出席され久しく懇談

        致しました。

         

         今日も一日、一日の枠の中で頑張ります。

                 宮司

         

        - | permalink | - | - | - |

        社務だより「第111回・四季の会コンペ」・・・・・(4/16)

        0

             社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

           

                     

           

           先般、羽黒山鳥屋神社櫻谷宮司さんからお誘いを受け承諾。

          届いたご案内状を、開封したら

          第111回「四季の会・お花見ゴルフコンペ」とありビックリ。

                                 

           

          四季折々、年間4回のコンペと計算したら発会から30年弱

          歴史ある四季の会と感じた次第でした。

           

          亦、新しい出会いがあると、今日のコンペは楽しみです。

           その様な事で、本日はごるゴルフコンペです。

          結果は後日ご紹介の予定です。

           

           今日のコンペ会場は、松島国際カントリー倶楽部との事、

          9:30集合ですが、早めに行ってパターの練習をと考えてます。

           

             

           

             

           今日は一日「明るく楽しく元気よく、今青春真っ盛り」の

          心で楽しみます。

           石巻グランドホテルでの表彰式で、

                   美味しく飲めるように。

            

             この写真は、倅のティーショットです。

              自分の写真は、一枚もありませんでした。

                     宮司

          - | permalink | - | - | - |

          社務だより「社殿前の桜の様子」・・・・・(4/15)

          0

              社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

             

            今日の社務だよりは、櫻の様子をご案内します。

                先ずは、ご覧ください。

             

             

             

             開花は未だ2〜3輪程ですので、開花宣言は先ですネ。

            今日も一日の枠の中で頑張りましょう。

                       宮司

             

             

            - | permalink | - | - | - |

            社務だより「桜の蕾もふくらみました」・・(4/14)

            0

               社務だよりをご覧頂きありがとうございます。

               

                                 

               

                        

                   拝殿脇の榊も、だいぶ大きくなりました。

               

               

                当社の桜も、もう少しで開花宣言が出来そうです。

               

               

                 扨、今日は日曜日、此れから神社です。

               

                   今日も一日、一日の枠の中で頑張ります。

                                        宮司

               

               

              - | permalink | - | - | - |

              社務だより「今年の稚児やぶさめ奉仕者は三人です」・・・・・(4/13)

              0

                社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます。」

                 

                    今週の月曜日(4/8)の写真です。未だ蕾です。

                        未だ、未だ蕾です。

                 

                   昨日、写した写真です。だいぶ膨らんできました。

                 

                 

                 

                   四月も、今日は13日です。大安です。

                 

                来週の日曜日21日には、藩政時代から続く当社の特殊神事

                「稚児やぶさめ神事」が斎行されます。

                 

                初めに、宮司の大的式から始まり、次に稚児やぶさめ神事が

                行われます。

                     

                 

                稚児のやぶさめ神事は、来年小学校に入学するお子さんの

                健康と今後の成長を祈願する神事です。

                 

                少子化で心配した奉仕者も、

                  男の子2名・女の子1名と計3名の奉仕者ですので

                    安心しました。

                 

                 

                 

                     この写真は、昨年の写真です。

                 

                                       

                   是非、ご照覧下さい。

                  

                 今日も一日「明るく・楽しく・元気に過ごしましょう」

                           宮司

                - | permalink | - | - | - |

                社務だより「境内の石碑」・・・・・(4/12)

                0

                   社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

                   

                        境内の草木が、緑の新緑になるのは、もう少し先です。

                   

                       今日の社務だよりは、境内の石碑に付いての、ご案内です。

                   

                     

                  左から「天照皇大神」「古峯神社」「月山大神」三体の石碑です。

                          

                  「天照皇大神」石碑右に天保十年、左に道守師、善学院とあります。

                  天照皇大神とは、伊勢神宮の御祭神です。

                  天保十年は、129代「仁孝天皇」の御代で、

                   皇紀2500年・西暦1840年です。

                  今から179年前に、当社の氏子さんが、お伊勢参りを行い、

                  その記念として建立したものと考えます。

                  善学院とは、天台宗の寺院で、日吉神社の別当寺ですが、道守師と

                  あります様に、お伊勢参りの道案内をして下さった方と考えられます。

                                               

                  真中に「古峯神社」の石碑は、昭和11年3月10日参拝記念と記載。

                  今から83年前に建立。

                   

                   当時、火防の神様として、古峯信仰が盛んでした。

                   

                  古峯神社は、栃木県鹿沼市草久古峯ヶ原(こぶがはら)に鎮座。

                  御祭神は、日本武尊です。

                   

                  当社の発祥由来も、日本武尊と大いに関係が深いので、その事もあり

                  古峯神社に参拝したのかも知れませんネ。

                              

                  左には、月山大神の石碑があります。

                       大物忌大神・羽黒山大神・湯殿山大神

                  大正15年6月20日記とありますから、今から93年前に建立。

                   

                  出羽三山は「月山・湯殿山・羽黒山」が御神体です。

                   

                  大物忌大神は、同じ山形県鳥海山に宿る神様ですから、農業には

                  特に大切な「水」の恵みをつかさどる神様を参拝し農業と地区の

                  繁栄を祈ったものと考えられます。

                   

                  もうお気づきの方もいると思いますが、古峯神社参拝が83年前で、

                  出羽三山と大物忌神社をお参りしたのが、93年前ですから

                  10年毎に地区の代表がお参りに行ったものと思われます。

                   

                   「目には見えないけど、大切なもの」を大切にした時代。

                   

                   経済的には厳しい時代でしたが、心の豊かな時代でした。

                   

                  その心を忘れず、今日も一日の枠の中で、過して参りましょう。

                           宮司

                  - | permalink | - | - | - |

                  社務だより「今日は、天赦日」・・・・・(4/11)

                  0

                     社務だよりにアクセスの皆様「おはようございます」

                     

                    今朝の石巻は、一面真っ白・季節外れの雪でした。

                     

                         

                     

                          

                     

                    それでも春の雪ですから、午後迄には融けて消えると思います。

                     

                     扨、今日は「天赦日」です。

                     

                    四季ごとにある「最良の日」とされ、

                    「天がすべての罪を許すという最上の吉日」です。

                       

                     

                      新しい事を始めたり、

                              挑戦する事に良い日とされます。

                     

                    でも今日は、六十干支の戊寅(つちのえとら)ですから

                    小犯土(こつち)の始まりです。

                    次の甲申(きのえさる)迄の7日間は土いじりは避けた方が

                    良いですネ。

                    小犯土の期間(4/11〜4/17)

                     

                    小犯土があれば当然ですが、大犯土(おおつち)もあります。

                    庚午(かのえうま)から丙子(ひのえね)迄の7日間が大犯土です。

                    大犯土の期間(4/3〜4/9)

                     

                     その様な事を参考にしながら、

                       今日も一日「一日の枠の中で」励みましょう。

                                      宮司

                    - | permalink | - | - | - |

                    社務だより「追分温泉神社春祭・水出し新茶」・・・・・(4/10)

                    0

                       社務だよりにアクセスの皆さま「おはようございます」

                      昨日は、追分温泉神社春祭りを御奉仕致しました。

                       

                       

                             「追分温泉本館全景」

                         

                                「名物の噴水」

                           

                       

                       扨、今日の社務だよりは、

                         夏に美味しい「水出し新茶」の美味しい入れ方です。

                       

                         

                      水出し緑茶の入れ方は、特にこれと云ってありませんが、

                      水道水は使わない事です。

                       

                      でも、沸騰させてカルキを飛ばして冷やせば大丈夫です。

                       

                       カルキを完全に飛ばすには、沸騰時間が五分程度必要です。

                          大抵のカルキは飛ばせます。

                       

                      ミネラルウォーターを使うなら

                             「軟水」のものを使う事がポイント。

                       

                       温かいお茶の場合は、一人前の茶葉は4gですが、

                      冷茶は5g程度で少し多めに茶葉を入れます。

                        

                       急須に茶葉をいれて水を注ぎます。

                         10分程度待ってから、グラスに氷を入れて注ぎます。

                       

                      苦みが出ないので、高級茶特有のうまみだけが出るので、

                        美味しく頂けます。

                                    

                                  是非、夏場の暑い時期にお試しを・・・・・

                       

                       扨、今日も一日「一日の枠の中で頑張りましょう」

                             宮司

                      - | permalink | - | - | - |